「少年少女に希望を届ける詩集」          
詩人、作家、教育関係者など200人による詩集

いじめなんかブッ飛ばせ!

先生、小学生、中学生、保護者必見

学校便り、学年便り、学級便り及び道徳などで使ってください

小学校中学校の先生に使ってほしい。小学生中学生に読んでほしい。昔、中学生だったお父さんお母さんに読んでほしい

 新川」和江(詩人)、谷川俊太郎(詩人)、浅田次郎(作家)、尾木直樹(教育評論家)

明石康(元国連事務次長)、落合恵子(作家)、水谷修(教育評論家)、

小山内美江子(3年B組金八先生作者)、あさのあつこ(バッテリー作者)、

覚和歌子(千と千尋の神隠し、主題歌作詞者)比留間一成(元日本詩人クラブ会長)、

菊池守(元日本現代詩人会)西木正明(日本ペンクラブ副会長)、

吉岡忍(日本ペンクラブ専務理事)、小中陽太郎(評論家)など
 200作品、詩、エッセイ、メッセージなど
(定価1500円+消費税)
 

先生に

新川和江

 

泣いてもいいんですよ

きれいに洗われた

こころの空に  

虹をかけることのできる

涙であるなら

 

そうおっしゃってくれましたね

 

泣けるだけ お泣き

雨に打たれて 紫陽花が

悲しみのいろを

いっそう深く

美しくしていくように

 

とも おっしゃってくださいましたね

           (掲載作品より)


 
少年少女に希望を届ける詩集
申し込み先 株式会社 コールサック社 TEL 03-5944-3258
FAX:03-5944-3238
Eーmail :h.zanma@coal-sack.com

●支払い方法:ご注文後、書籍お届け時に同封の郵便為替用紙にてお支払い下さい。



詩集 学校は飯を喰うところ

  ホーム 詩作品  鑑賞方法  読者の声         

82編の学校詩集

       

いじめを見ている君へ

 

が、いじめをしている訳ではありません

君が、いじめられている訳でもありません

 

でも、君はいじめを見ています

知らないふりをしています

 

いじめている人は、あまりいじめとは自覚していません

いじめられている人は、一人で深く悩んでいます

 

君は、いじめをしている人にやめるようにいうことはできませんか

君は、いじめられている人の悩みを聞くことはできませんか

 

いじめは、いじめている人といじめられている人と

圧倒的多数の見ている人の間で起こります

 

圧倒的多数の見ている人の無関心と沈黙と同意が

さらなるいじめを生んでいくのです

 

君一人に責任を押しつけるつもりはありません

一人で難しい場合は、友だちに、先生に、親に相談して下さい

 

周りのいじめを無くすように考え行動することが

君が、これから生きていく上での大切な勉強なのです

 

早ければ早いほど解決は早いです

あなたのできることから始めて下さい

「少年少女に希望を届ける詩集」掲載作品)

 
 作品名

いじめている君へ
・いじめを見ている君へ
・いじめられている君へ
友だち
悩み
劣等感
・こわれた心
・学校は飯を喰うところ
さなぎの時代

日本詩人クラブ会員
日本現代詩人会会員
日本ペンクラブ会員

 詩集「学校は飯を喰うところ」   曽我貢誠 著  元、東京都中学校理科教諭
教務主任、生活指導主任など歴任
     詩集に寄せて 成蹊大学准教授 喜岡淳治    
            日本ペンクラブ電子文藝館              
いじめをなくす詩。不登校生徒を励ます詩。行事に燃える詩。進路の詩など目次      
文治堂書店              定価1500円消費税別 好評発売中
  文藝出版文治堂書店 代表 勝畑耕すぐ電話か、FAXかメールを 
  〒167-0021 東京都杉並区 井草2-24-15(TEL090-2154-9084)
 FAX:TEL 03-3399-6419 文治堂Eメール:bunchi@pop06.odn.ne.jp
     曽我Eメール sogakousei@mva.biglobe.ne.jp